唐箕(トーミ)

コムギ
こむぎラボの看板犬 その名も小麦ちゃんです。小麦ちゃんに見守られながら、今日はトーミのことを、少し。
唐箕(トーミ)とは、手でハンドルを回して風の力で穀物を選別する道具のことを言います。昔ながらの選別方法です。

トーミ
トーミの上部から収穫熟成された小麦を入れ、ハンドルを回します。

唐箕
a. 軽い外皮やごみが飛んでいきます
b. 半成熟な粒や比較的軽い雑草の種などが落ちます
c. 充実している粒だけが選別されて落ちてきます

4
こうして充実している粒だけを選別します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です